弾丸トラベラー

 

そうだ!沖縄へ行こう!

と、言う気持ちだけを持って沖縄旅行をして来た頭文字Kです。

 

行ってやりましたよ!

人生初の沖縄へ!

しかも日帰りで!

 

どうやら世間一般では、沖縄旅行というものは、最低でも2泊くらいはするものらしいですね。

2泊、、、ね。

 

出張じゃなくて、普通の旅行で日帰りをする人は、よほどクレイジーだということが最近分かりました。。。

 

まあ、しゃーないです。

だって時間が無いんだもん。

でも、どこか遠くへ行って見たいんだもん。

 

朝4時に起床して、朝日を浴びながら洋楽を口ずさんでのシャワータイム。

冷たいミネラルウォーターを飲みながら、細胞の一つ一つを呼び覚ます。

朝5時、始発の羽田空港行きのバスに乗り、羽田空港へ。

 

速攻で保安検査所を通過したのですが、その時の担当の若い女性の無愛想加減と来たら、、、もうね、、、いろいろと思うところがありましたよ!

でも、大人な私は冷静でスマートな対応をしたのです!

そう!「きっとこいつはツンデレってやつだな!」と、思うようにしました。

 

結果、「ツン」の部分のみで「デレ」が無いとう結末。

お客様センターに電話してやろうかと思いましたよ!

と、いう羽田空港の洗礼を久々に受けてしまいました。

 

ただこの洗礼はまだ終わりません。

保安検査場を通過した後は、まだ搭乗まで時間がありました。

 

余裕を漂わせるアタイは、空港ラウンジで軽くモーニングを取りながら、出発までの時間を過ごしたのです。

飛び立っていく飛行機を眺めながら、期待を胸に膨らませながらゆったりとした時間を過ごす、、、

 

でもラウンジから搭乗口までかなり遠く、ゆったりした時間を過ごしすぎてしまったアタイは、完全に搭乗時間を読み間違えて、搭乗口まで猛ダッシュをした事は内緒です。

 

そんな戦場をくぐり抜け、オアシス(機内)に入るとCAさんがにこやかに挨拶をしてくれました。

 

が、私はそのようなスマイルには騙されません、、、

大人だからね!

CAのスマイルほど信用できないものは無いですね!

 

「ど、どうせそのスマイルは他の男にも振りまいているんでしょ!!」と、心で思いながら出発を待っていました。

 

でもそんなCAさんのスマイルに心奪われそうになっていたのは内緒です。

 

さあ、いざ沖縄へ!!

 

 

時間は戻ってこないです。

 

気がついたら、もう6月がすぐ近くですね。

 

どうも頭文字Kです。

 

久しぶりに仕事の内容を記載したいと思います。

 

直近の投資用不動産市場は、ダントツで「区分マンション投資」が勢いがあるみたいですね。

 

いまだに新築物件ですと、頭金10万円で購入できたりしますし、中古でもフルローンが組めたりと「買いやすさ」があるようです。

 

一方で、一棟ものはと言いますと、、、

 

銀行の融資が厳しくなってから、「買える人」が少なくなりました。

 

まさに買い手市場です。

 

正確に言いますと、以前にも記載したように本来買うべきでない人たちが参入していたマーケットが正常に戻ったというだけです。

 

融資の審査基準も昔並みに戻っただけですね。

 

と、いうことは今年や来年を基軸にして、またゆったりと市場が上がって行くがします。

 

今から約10年後に、また過熱するのでは、、、?

 

完全に過去の教訓ですね。

 

そう考えると、そろそろ物件の購入計画を具体的に考え始めていい時期とも言えますね。

 

不動産が安かった、高かったというのは、あくまでも時間が経過してから分かるものです。

 

リーマンショックのあとは、融資が出ないため、買える人が少なかったといのもありますが、じっさいにはもっと下がる考えて買わなかった人もいます。

 

でも、知らないうちに1年、2年と時間が経過して、つまるところ「あの時買っておけば、、、」となるのです。

 

だって収益物件は時間の経過とともに、インカムが入り続けるのですから。

 

お金を時間に置き換えた時に、どちらが良いのか?の判断は重要になります。

 

加えて、時間の経過=年齢の経過、となります。

 

つまり時間が経過すればするほど、融資を受けるハードルも高くなることは、意外と気づいていない人が多すぎる気がします、、、

 

だいたいですは、融資の最終完済が79歳までとした場合、30年の長期融資を組むためには49歳にまでには始めないといけないし、、、、

 

ただ49歳ギリだと、金融機関は定年退職までの時間の少なさを見るので、それもまた簡単に行かないし、、、、

 

実はこの「入り口」が本当に重要です。

 

買いたいという気持ちの前に、「買えるのか?」というのも大切ではないでしょうか?

太陽に吠えろ!

 

太陽に吠えろ!

 

太陽に吠えたら、「アイツ、やっベーな!」と思われそうな頭文字Kです。

 

このドラマ、すっごい薄い記憶で見てた気がします。

 

あれは再放送だったのかな、オンタイムだったのかな、、、

 

そんなドラマを彷彿とさせる夕日が撮れました。

 

とれたての産地直送です。

 

夕日もきれいですが、個人的には朝焼けのほうが好きです。

 

同じオレンジいろなのに~~

 

朝の方が静かなせいか、きれいさが違うんですよね。

 

そう、私は違いの分かる男です。

 

インスタにはアップしないぜ!

 

何がインスタ映えだ!

 

バッキャローイ!

 

そうです。

 

やり方が分からないだけです。

 

そもそも、自己顕示欲が低く、承認欲求が低いアタイは、SNSは使わないガラパゴスなのです。

 

だから、バンバンアップする人たちを見ると、単純に「スッゲーな」と思うのです。

 

人目に出たくない。

 

知られたくない。

 

あ、アタイの前世はもしかして忍者だったのかも。。。

 

ニンニン。

 

それでは、ドロン。

新入社員が入りました!

 

人事採用担当経験者の頭文字Kです。

 

過去2社で新卒人事採用担当を行った経歴があります。

 

そんな私が新規で採用を行いました!

 

ご紹介します!

 

ゴン太くん(仮名)

 

新横浜から通います。

 

アグレッシブさが半端ない!

 

常に私の膝の上に乗ってこようとします。

 

もう完全に営業向きですね。

 

報酬はドックフードと、ビーフジャーキー。

たまに菓子パンを少し、、、

 

油断してると、私の顔を舐めてきます。

 

ふう〜

 

今月末にはもう一人(一匹)、新入社員が入る予定です☆

 

噂によると、そいつはグルメらしい、、、

外国人の「料理が出来るよ!」の概念

 

前世はきっと帰国子女、どうも頭文字Kです。

 

英語がしゃべれたら、もっと世界は楽しいだろうな!と、思ったことはありませんか?

 

私はあります。

 

でも、身につけるほど必要かと言われたら、そうでもないので、やっぱ大丈夫です!

 

むしろ、相手に日本語で話して欲しいとリクエストしちゃいます。

 

さて、私の住んでいるところは外国人も多く、インターナショナルなとこなんですが、先日あるオールトラリア人に「へい!お前は料理が作れるのかい?」的な事を聞いたら、「もちろんさ!」的な返しをしてきたので、どんな料理を作るのかを見ていたところ、スーパーから買ってきたサラダや肉類をプレートに乗せて完成!だったのです。

 

私は思いました。

 

「なんてふてぶてしい野郎だ!」

 

「これじゃ、お見合いで、料理が出来ないのに、私、料理が得意です!」と言ってくるやつと一緒じゃないか!

 

でもまあ文化の違いといいますか、真剣にそれを「料理が出来る!」というレベルの判断しているようです。

 

なので、相手を責めるのをやめました。

 

でも内心、こう、、なんというか、侘び寂びの精神といいますか、大和魂といいますか、、、こう、、ね!

 

教えてやりたいことがいっぱいでしたよ!!

 

まあ、そんな偉そうなことを言ってますが、その隣で私はコンビニ弁当を食べてたことは内緒です( ・・)

過去を振り返って分かること。

過去を振り返って分かること。

 

地震、雷、火事、頭文字Kです。

 

先日、6年前に物件を購入したお客様と食事をしました。

 

まだまだ私が若かりしころです。

 

勢いだけで営業していた、青いころです。

 

当時、新築アパートで利回り7%の物件を購入して頂きました。

 

懐かしいですが、こんなやりとりをしたお客様です。

 

お客様:「もっと利回り高いのがいい!!」

 

私:「ありますけど、築古物件で融資ひけないですよ?(あなたの資産状況、属性では)」

 

お客様:「でも収益性が高く無いと、損するじゃん!!」

 

私:「理屈はわかります。でも重要なのは、投入自己資金×借入期間×借入金利のバランスです。もちろん利回りも重要ですが」

 

お客様:「金利1%で、長期でひける土地値物件無いの?」

 

私:「お客様!あなたが銀行の融資担当だとして、今のあなたに自分がリスクを全部背負ってでも融資したいと思いますか?』

 

お客様:「貸したいです。いや貸します」

 

私:「え?自己資金出したく無い、実家が特段資産家でも無い、賃貸経営も初めての人に?本当に貸せます?自分の責任で!?本当に』

 

お客様:「無、無理ですよね。さすがに、そんなんならみんなアパート持てますよね?すみません。。。」

 

と、良く最初ではありがちな会話から始まった方でした。

 

でもこの方と先日食事をした際に、「物件買って良かったですか?」と聞いたところ、「あの時、買っておいて正解だったよ!」と言って下さったのです。

 

実はこの方、結果的に6年間の間で私から4棟も買って下さったお客様なのです。

 

この方は結果的にですが、自己資金を投入すること、フルローンの実態、利回りだけに左右されることの本当のリスクを実際の賃貸経営を通して体感された方だったからです。

 

この方のポートフォリオは、所有不動産は全て城南エリアの新築アパート。

 

地方高利回り物件専門の方から見ると、「それ失敗やん!」という方もいるでしょう。

 

ただ、この方着実に純資産が増えているのです。

 

まず、空室が出ても期間が短いということ。

 

オフシーズンでも賃貸が決まること。

(もちろん家賃の大幅値引きなんてありえません)

 

結果、着実に純資産を増やしております。

 

その中で最も大きいのが、金融機関とのパイプが太くなっていき、途中から金利が1%前半まで落ちてきたことです。

 

しかも実績をつくることで、次の物件の審査の難易度が下がってきていることも感じました。

 

いま、各金融機関が新規融資を停止したり、追加融資をしないこのご時世にです。

 

ちょっと驚きです。

 

堅実性とドミナント戦略がはまった方でした。

 

銀行の担当者を雑談をした際に言われたのが、今融資をするなら、年収が高くて資産が少しある人よりは確実に実績を積んでるいる方の方が、審査部を納得させやすいとのこと。

年収が高いにこしたことはないのですが、それがずっと保証されるわけではないというように見るみたいです。

 

全ての金融機関がそうとは言いませんが、資産背景を掴んでおり、信頼の実績があり、他行に浮気をする可能性が引く人の方が、銀行側から見ると安心できるようです。

 

結果、こちらのお客さまは、今売却すると利益が確定出来る状態になっているので、何もしなかった6年間と、動き出した6年間の差を感じておりました。

自然災害とファスティング


 
あ〜今日も筋肉がうずく〜〜。
 
早く上腕二頭筋を鍛えたい〜〜〜!
 
と、こんなことを書いている、読んでいる人は、「さぞこの人はマッスルなんだろな〜〜」なんて誤解してくると考えている、頭文字Kです。
 
真実は小説よりも奇なり。
 
というように、全くマッスルではありません。
 
ぽっちゃり系です。
 
完全なぽっちゃり系です。
 
デブではありません。
 
 
みなさん、「ファスティングダイエット」って知ってます?
 
俗にいう断食ダイエットです。
  

今日、うちの会長は超前向きなことを言ってました。
 
会長:たとえば、関東に震災とかがおきて食料とかが無かったとするじゃん!
 
K:はい。
 
会長:人間、食料が無くても水があれば、しばらくもつらしいよ!
 
K:あ、なんか聞いたことあるっす。
 
会長:てかさ、ファスティングって期間1週間じゃん!
 
K:そうっすね!たしか、、、
 
会長:もし震災とか不幸がおきてさ、食料とかが無くてもさ、強制的なファスティングダイエットだと思えばいいんじゃない?
 
K:超前向きっすね!人間だらけるやつが多いので、強制的ならやらざるをえないっすよね!そもそも、そんな時に、その状況をプラス思考で捉えるのがすごいっす!
 
会長:DA・YO・NE!
 
 
と、まあこんなやりとりをしてました。
 
 
よく災害時は3日分の食料と水を、、、と書いてますが、関東で大規模な災害が起きたら、3日程度じゃ済まない気がします。
 
1週間でも食料援助が届くか疑問ですよね。
 
 
私は携帯食品や水をストックしてますが、正直3週間分程度は想定していないと、おそらく生き残れないと考えています。
 
首都圏の人口を考えると、一地方都市のそれとは比べものにならないはず。
 
自衛隊、警察、消防等の方々をかき集めても、建物が密集していれば瓦礫の障害があり、その中からエンドレスな救助をしていると、もう果てしない闘いですよね。
 
 
そんな時に、本当に助けが必要な人に助けが行くように、自分は極力助けがいらない状態でいれるように、常に準備をしておきたいと思います。
 
援助が来るまでに食料や水が底をついても、、、
 
ファスティングだ!と踏ん張りたいと思います。
 
 
ああ、大学生くらい時にスタイルに戻りたいいいいいいいいいい!!!!!

神さま、もう一度だけ、、、

神様に愛されている男、頭文字Kです。
 
今朝、取引先の会社に行ったところ、スッゲー虹が出てました。
 
ここまで立派な虹は、生まれて初めてで、かなり興奮!!
 
さらに、なんとおおおおおお!
 
二本も見える、ダブルレインボー!!!!
※読み方はネット調べ
 
いろいろと調べると、「卒業」や「祝福」という意味があるようで、無いようで、やっぱりあるみたいです。
 
奇しくも昨日は、私の卒業おめでとうパーティーをしてもらったから、何という奇跡!!
 
もうね、神様に愛されてる幸運男のようです!
 
 
肉眼ではクッキリ5色までは見えたのですが( ^ω^ )
 
7色までは、、、、
 
 
ちょっと残念だったのは、あとで調べたら「願い事をすると叶う!」という記事があった事です。
 
流れ星よりも願い事する時間があるじゃん!( ・∇・)
 
でもね、、、
 
それ知ったの、ついさっき。。。
 
虹が消えてから早数時間。。。
 
 
宝くじの1等を10回くらい当選するように、お願いしたかったのにいいいいいい!
もうね、欲望の塊ですね。
 
ここまで来ると、久しぶりに思いました。
 
「神さま、もう一度だけ、、、」
 
 
まあ、こんな私利私欲なアタイにそんな奇跡はもう無いと思うけどおおおお!!!!!
 
 
と、まあ幸運の象徴のようなので、皆様にもおすそ分けでございます。
 
 

板付空港という名の空港 Vol.1


 
板付空港と名前の空港を聞いて、ピンとくる方はどれくらいいるでしょうか?
 
どうも、高所恐怖症だけど、飛行機大好き頭文字Kです。
 
だいたい建物の4階くらいから恐怖を感じます。
 
3階くらいであれば、意外と大丈夫そうな気がします。
 
そんな高所恐怖症のアタイですが、飛行機が大好きです。
 
旅客機から戦闘機まで、なのに鳥人間コンテストとUFOにはあまり興味が無いっす。。。
 
そんなアタイの初フライトは、高校の時の修学旅行です。
 
この時はまだ、鉄の塊が空を飛ぶという非科学的なことは信じていませんでした。
 
修学旅行前日、東京に住んでいる姉に、「姉ちゃん、これで最後の電話になるかもしんねえ!」
と、覚悟を決めた電話をしたことは、今でも内緒です。
 
なぜか姉の旦那と子供達は知っていますが、、、
 
飛行機って離陸の時は、窓の外の景色が変わるスピードが速くて「これなら飛べそう!」と思う
のですが、離陸し始めると、だんだんと周りの景色が遅くなって見えてきますよね?
 
この瞬間に「あ、エンジントラブルで落ちるんだ。。。」と、諦めた事を今でも鮮明に覚えてます。
 
景色が変わるスピードがね、、、どんどんスローモーションにね、、、
 
しかも上昇しながら右旋回をしたんで、右側の窓席に乗っていたアタイは、まどから真下を見てし
まうという最悪のシチュエーション。
 
きっと出発前のブリーフィングで、機長が「今日は頭文字Kが乗るので、いっちょビビらせてやり
ますか!」と言ってたに違いないと、今だに疑っております。
 
まあ結局飛んでくれたので良かったのです。
若干涙が出てましたけど。
 
最初は青森空港までバスで向かい、羽田空港経由で板村空港へ。
 
当時、板付空港へ着いた時には巨人軍の選手たちが、1本後ろの飛行機に乗っていたらしく、空港
でちょびっとだけ見た記憶があります。
 
ファンも凄かったですね。。。
 
まあそんなこんなで板村空港からバスに乗り、いろんなところへ行きましたのです。
 
ささ、ここまで来たら分かりますね。
 
板付空港がどんな空港か。
 
ここ、社会のセンター試験に出ますよ〜。
 
正解は、、、、
 
「現・福岡空港」です。
 
かく言う私も先週知ったのですが。。。

「インド最強の村」

「インド最強の村」
 
朝目が覚めたら、今日こそはマッチョな体になっていたらいいなと毎日思う、頭文字Kです。
 
想い続ければきっと現実になる!
そう信じて、毎日想っています。
 
さて全く仕事と無関係ですが、Yahoo!ニュースで「インド最強の村」という記事がありました。
 
インドのニューデリー郊外にある貧困の街との事ですが、村の運動施設に若者が集まって、日々トレーニングしているそうです。
 
「筋肉は裏切らない」世界がインドにあるとの事。
 
人は裏切るんですよ、、、
男女の関係も騙し騙されの化かし合い、、、
 
そんな世知辛い世の中でも、筋肉だけは裏切らないんですね!
 
このインドの村、何が凄いって、筋肉ネットワークで職探しも出来るらしいです。
 
この記事を読んで、私の上腕二頭筋も震え上がっています。
 
記事によると、村人のシンさん曰く、多くの村人の生活が安定すれば、貧困は脱出出来るだろうとした上で、「その為にはまず体を鍛える事がベストだろう」とコメントしていました。
 
まあ理に適っていますね!
健全な体に健全な精神が宿るように、体を鍛える事で精神的にも成長が出来るのですね!
 
私の広背筋も共感しています。
 
目醒めよ!私のインナーマッスル!
ダブル・バイ・セップス!
 
私の住んでるところにも、マッスル住人が多いのですが、みんな職探ししてるのかな、、、
 
 
最後に、インド雑学!
 
インドカレーは、北と南で全く違うんだって!
お客様より教えてもらいました。
 
そして、私がよく行くインドカレーのお店は、マスターがネパール人というのは内緒です。