物件を買えない人のマインド。

少し営業マンっぽい事を言おうとしている、頭文字Kです。

 

不動産の価格には波があります。

高値の時から安値の時、いろいろなシチュエーションがありますね。

 

「今は高いから、買わずに待つ」

最近、この様におっしゃる方々が非常に多い状況です。

でも、当たり前ですよね?

 

数年前から比べますと、確かに相場は上がっております。

こうなると、いずれ不動産の価格が落ちるから、その時に買おう!

と、考えるのも無理はありません。

 

日本は昭和の終わりから、平成の初期にかけてのバブル経済を体験してきているので、この様な考え方になるのは至極当然と言えます。

 

その一方で、融資を借りる方にとっては、低金利で融資を受けられるというメリットも享受できます。

 

バブルの時は銀行の預金金利も高く、定期預金金利では年間6%超の時代もありました。ランニングコストがかからないので、表面金利がほぼネット金利という奇跡の時代です。一方で、住宅ローン金利も、今では考えられない程、高かったという側面もありました。

 

今はどうでしょう?

預金金利は有って無いような状態、、、

でも、住宅ローンやアパマンローンも低金利なのです。

 

これって、差を考えると結局同じなのでは?

と、いう見方が出来るのです。

 

少し話しが逸れましたが、今の市場は高いから買わないという方は、今後、仮に市場全体の相場が下がった時に買うかと言いますと、買わない可能性が高いと言えます。厳密に言いますと、「まだ下がるのでは?」と深読みをしすぎて、結局決断を出来ない。

 

もっと大切なのは、相場が下がるという事は、需要と供給で見た場合、供給過多で売れていないという事、その時には銀行は融資を行わない(厳密に言いますと、資産家等でない場合、融資をしない)事が普通に想定されます。

時間が経つにつれて、融資を受けられる期間も短くもなってきます。

その時に、どこまで自己資金を用意出来ているか?

いろいろ考えなくてはならないポイントが出てきます。

 

(現在)

・相場 ⇒ 高め?

・融資 ⇒ 低金利

 

(将来)

・相場 ⇒ 下がったとします。

・融資 ⇒ 融資の間口が狭くなるので、借りづらくなる。

金利が高くなる。

現在と比較して、経過した分、融資期間が短くなる可能性。

 

 

相場が下がるのが、1年〜2年で下がってくれるなら、待ったほうが良いでしょう。

でも、下がらなかったら、現在から将来までの時間をロスしてしまい、大きな機会損失となります。*期間収益を得られないという事です。

 

住宅と違い、収益用不動産は入居者の賃料が返済原資となり、他人資本での運営となりますので、直接的な損害がほとんど無いという事実に着目をすると、資産形成をするタイミングというのは、現在でも間違いないと言えます。

 

むしろ、期間収益をあげながら、金融機関との信用形成をする事の方が、後々の賃貸経営には大きな力になってきます。と、思いませんか?

 

もちろん、どんな物件でも良いわけではありません。

収支がマイナスになる事業は、やらない方が良いです。

シミュレーションをしっかりと行い、運営を確実に行う事が大前提となります。

 

収益用の不動産は、買わなくても死にません。

むしろ、必須アイテムでは無いのです。

なので、無理して購入しようとされる方には、申し訳ございませんが止めさせて頂きます。

 

なので、収益用不動産で、将来的に資産形成を着実にしていきたいという方は、その点を踏まえ、考えてみてはどうでしょうか?

京急蒲田 駅徒歩4分 出ます。いや、出ました。

台風の時に、網戸にしたまま快適に眠った、頭文字Kです。

 

先日の台風は、「超大型の台風」と言われておりましたが、あまり実感が沸いておりません。

 

雨も強くなく、風も言うほど強くない、、、

毎回台風の時は、TVの中と私の現実世界は異なっているのか?と思うほどです。

 

さてさて、今回は賃貸物件の募集が出ます♪

 

京急蒲田駅から徒歩4分。

駅、超近いです。

 

30㎡の1DKタイプ、収納が広いお部屋です。

もちろんボロ物件じゃないのです!

 

総賃料8万円ポッキリ。

ポッキリ賃料なのです。

 

2人入居もOKです。

 

宜しくお願いしやす!

「えなり」じゃないよ!「うなり」だよ!

哀愁漂う季節になりましたね!

どうも頭文字Kです。

 

先日、千葉県成田市に物件の掃除に行って来ました。

成田市の団地の1室を280万円で売り出しておりますので、皆様宜しくお願いします。

 

リフォームは必要ですが、安いです。

キャッシュが500万円〜600万円ほどで、物件価格とリフォームと合わせて購入出来き、リフォーム後に貸し出して、表面で12%ほどの利回りです。予算を抑えて原状回復程度のリフォームであれば、もっとメリーゴーランドのように回ってしまいます。

 

こっそり販売してますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

*相場よりかなり安いですが、事故物件では無いのでご安心を!

 

さて本題ですが、「うなりくん」という成田市のマスコット(ゆるキャラ)を市役所で発見しました。近くの印旛沼周辺はウナギの名産地で、ウナギと、成田と、空港(飛行機)を掛け合わせた、凄いヤツです。

 

ウナギであり、羽根があり、足もある。

こ、これは、、、

水・陸・空のどこでも移動出来る夢の様なマシン(?)でした。

 

でも本当にコイツの凄いところは、小粋なシャレを言うところなのです。

 

質問者:「うなり君の性格は?」

うなりくん:「ウナギだけに、つかみどころの無い性格と言われている、、、」

 

このかわいらしい顔とは裏腹に小粋な返しをしてくる、うなりくん。

ギャップが最高でした。

新築ワンルームマンションの営業マン、、、

どうも頭文字Kです。

 

昨晩私の個人携帯に、名古屋の1部上場企業と名乗る業者から、いきなり税金還付についてのお電話が来ました。

 

職業柄、一瞬で新築ワンルームマンションの営業の電話だと気付いたのですが、、、ある意味尊敬しました。

 

ポイント①

・一方的に関西弁で税金と将来の年金の話をしてくる。(ここで不動産の話はしない)

 

・何故か名古屋は「今アツい!」、「リニアも開通するから地価が下がる事が無い!」(不動産??的な感じになる)

 

・株やFXはギャンブルだから、止めたほうがいい!(数分後に、やってもイイ!

に変更)

 

・私の情報を知っている風な感じで話しているが、全く分かって無い(そこから内

容を聞き出す手法)

 

・損益通算で税金還付年間数十万が受けられるから、絶対やるべき!

 

 

と、まあマニュアルにありそうな言葉を並べまくるわけです。

 

さらに、

 

・利回りの話しはせず、家賃収入は○○円、返済は○○円、差額はプラス2000円(月額)で、税金が数十万返ってきて、将来的には年金になる!

 

・これは、やらない人間は本当にバカなんです。

 

結果、興味ないからやらないと言い切っている私は、きっとバカなんでしょう(笑)

 

そもそも損益通算で税金戻ってくるからプラスになるって、、、

減価償却費用を考えたとしても、基本的に物件単体でマイナスになる物に対し投資をする考え方が、危険すぎて、もう大変なのです。

 

利回りを聞くと、その営業マンは「利回りという考え方は止めて下さい!全く意味が無い。それよりも、家賃収入は○○円、、、、」と、同じ話がループし、私がまず、そっちが勝手に何を見て私の番号を調べたか知らないが、一方的にかけてきたのだから、質問には答えてくれと、やや説教気味に言うと、

 

相手:3%後半から4%です、、、でも、利回りは意味が無い、家賃収入は○○円、、、

 

もう、新築ワンルーム業者の営業ノルマがキツいのは知ってるけど、あまりにもロジックが無さ過ぎる会話、、、ある意味可哀想になってしまいました。

 

以下、やり取りの一部。

 

私:賃料下がったら、2000円の差なんて簡単にひっくり返りますよね?

 

相手:当社で借り上げるサービスがあり、好評を頂いております。30年の借り上

げも大丈夫です。

 

私:それ、サブリースでしょ?30年間同じ賃料なんてあり得ないですよね?

 

相手:・・・

 

私:あとマンションは、修繕積立金とか将来的に上がるでしょ?確実に、賃料収入はマイナスになりますよね?

 

相手:ですから何度も説明しているように、損益通算で税金が数十万戻ってくるので、云々。。。

 

私:だから、その時点で物件単体はマイナスですよね?主事業でマイナスになるの分かってて、やる分け無いですよ。それに私が今後、今の状態よりも経済状況が変わるかもしれないし、、、そんなんで毎月マイナスになったら厳しいですよ、、、

 

相手:じゃあ将来どうなっても良いんですか?そういう事ですよね?

 

私:それはあなたに関係ないし、もし私が買って、何かあったら私の面倒見てもらえるんですか?あなたの言い方だと、そのように捉えますよ?

 

相手:・・・

 

私:とりあえず、営業するなら、あなたが話したい事を一方的に言うのでは無く、相手の話も聞いてあげて下さい。だってこっちから欲しいなんて言ってないし、そっちが勝手に一方的に電話してきただけですし。それくらいは社会人としてのマナーでしょ?(笑)

 

私:ちなみに、これ以上話しをしても、互いに前向きになる事は1ミリも無いので、電話を切らせて頂きます。ガチャ。

 

と、まあトータルで40分ほどお話をしてました(笑)

こちらが聞きたい事に対して少なくとも回答をしてくれていれば、もう少し突っ込んで話を聞いてみたいという心境になったのですが、残念でした。

反面教師として、私自身もこの営業マンと同じになっていないか?と、考えるきっかけとなった40分1本勝負でした。

 

あ、ワンルームマンションでの賃貸経営なら、中古をオススメします♪