今年もと残すところ360日、、、

年末年始はインフルエンザと格闘し、帰省が出来なかった頭文字Kです。
 
インフルエンザって、歳を重ねるごとに辛さが増してるように感じます。
 
今回は本当に救急車を呼ぼうかと思いましたもん。。。
 
さて今年も残すところあと360日。
 
人は生まれた瞬間から死に向かうように、年が明けた瞬間から年の瀬に向かっております。
 
今年の不動産市況ははどのようになるでしょうか??
 
昨年12月の初旬までは、今年の市況は厳しいのかな?と、思っていたのですが、今年は資金背景
が強い人が積極的に動きそうな気がしてきました。
 
理由は年末からの同時株安です。
 
まだ動きは読めませんが、株価がこのまま下がっていった場合、その資金はほぼ収益用不動産に
流れてくるのでは?と、感じております。
 
リーマンショック後のマーケットもやはりそうでした。
 
厳密に申しますと、株式から不動産への資産の置き換えといったところでしょうか。
 
株や預貯金で持っていても、資産を増やす事が難しいと判断した方々が運用先として収益用不動
産を購入するケースが多かった記憶があります。