収益用不動産について

当社の収益用不動産のご紹介は「管理」の視点から、ご紹介・ご提案をさせて頂きます。
 
その不動産は本当に収益を生むのか?
不動産屋に言われるがままの物件を購入していないか?
 
お問い合わせ頂きました物件をベースに、しっかりとご相談させて頂きます。
 
 
1.賃貸管理会社目線の物件紹介
 
収益用不動産は購入してからが本当のスタートです。
 
管理がしっかり出来ない物件は、収益を生む事が出来ません。
 
目の前の利回りや、耳障りの良い事だけを鵜呑みにして物件を購入していませんか?
 
でも重要なのはそこにはありません。

では、重要なポイントはどこにあるのでしょうか?
 
 
2.目的と方向性の設定をお手伝い
 
当社でご面談させて頂くお客様で、未だに多いのが「高積算・高利回り」物件を探されている方です。
確かにこの条件が揃う物件は、ごく稀にあります。
 
ただこのような物件だけを追い求めている方は、まず賃貸経営を始める事は不可能でしょう。
 
物件評価の意味、銀行の融資の考え方、お客様のご属性(資産背景)、そしてどのような将来をイメージし
ているかを、しっかりと話し込む必要があります。
 
その為、当社では「物件を売る」事をメインとしているのでは無く、お客様の資産形成のお手伝いを主とし
て活動をさせて頂きます。
 
 
3.収益用不動産のメリット
 
収益用不動産は安定した経営によって、後々に大きなメリットを与えてくれます。
それは「資産」が確実に残るという事です。
 
ほとんどの方が、融資を受けてアパート、マンション経営をされますが、この融資の返済原資は「家賃収入」
となります。
 
家賃収入で返済をし、経費を支払い手元に現金を残す。
 
しっかりとした賃貸管理に基づく経営を行う事で、次第に融資金額は減り、どんどんプラスの資産に変わっ
てい行きます。
 
返済途中でも一定の段階で、実は資産がプラスに変わってしまうという特徴もあります。
 
金融商品等他、俗にいう「金融投資商品」と比較しますと爆発力はありませんが、ただ着実に右肩上がりに
資産が増えて行きます。
 
 
4.既存物件へのアドバイス
 
既に既存物件をお持ちのお客様につきましては、ご希望の場合、シミュレーションを基にご売却または、その
まま所有を続けた方が良いのか?と言ったアドバイスをさせて頂きます。
 
また他の資産との組み合わせにより、融資の組み換えのご提案等もさせて頂きます。
第三者のフラットな状態からご提案が出来ますので、意外と見落としがちなご売却のタイミングも分かります。