過去の自分を振り返ってみる・・・

学生時代、ラーメン屋でバイトをしていた頭文字Kです。

ラーメン作れます。
カップラーメンなんて朝飯前です。

なんなら餃子も作れます。

今思うと学生時代が懐かすうぃ〜〜〜。
中華料理人のように、中華鍋を振っていましたね。
もう、俺、前世は中国人なんじゃない?っていうくらい振ってました。

火力が強い専用コンロと中華鍋があれば、チャーハンも簡単に、かつ最高に作れます。

およそ、日本人の人口の90%くらいの人が、これで上手く作れます。
中華鍋作った人、私の中ではノーベル賞級の偉業です。

あの頃は、賄いでラーメンと餃子が食べ放題でした。

私の一押しは、塩バターラーメンに、バターをさらに2個トッピング。
昨今のバターの金額を考慮すると、超お高いラーメンだったなと反省しています。

私がバイトしていたところの餃子は、確実に日本一美味いと思っていました。

華の都、大東京に来て餃子を食べ歩きましたが、未だにバイト先の餃子を超える餃子に出会った事がありません。
鍋を振っては餃子を食べ、成長期の私の体は作られました。

なので、未だに上腕二頭筋あたりの筋肉は、当時の餃子の餡で出来ています。

また塩バターラーメンが大好きだった小生は、違いの分かる男です。
マーガリンとかはごまかしで使いません。
完全にバターです。

生乳100%のバターしか使いません。
バタ子さんと呼ばれても良いくらいに、バターにうるさいです。

嗚呼、自分の部屋にも中華厨房が欲すうぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

圧倒的な火力。
火力発電所並みの火力が欲しい。

バレンタインには、チョコレートよりも中華鍋セットが欲しい!!!
義理でいいから、誰かくれないかな。。。